最新情報&お知らせ

2021年11月29日:最優秀賞は誰の手に!? 『2021年度 安全コンテスト』を実施中です

※本コンテストは、新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、行っております※

11月9日(火)~12月16日(木)の19日間で、社内メカニックの『安全コンテスト』を実施しております。
“安全作業基礎知識の確認及び指導による知識・技術習得”を目的とし、拠点対抗で行うコンテストです。

選手は各拠点から班長クラス(メカニック経験3年~8年)と班員(メカニック経験3年未満)2名を選出し、最優秀賞、優秀賞、優良賞を狙い出場します。

競技時間は、2時間。
競技車両は、中型ダンプ車(レンジャー マニュアル車)。
競技種目は、全10種目(共同作業の車両競技4種目・単体競技6種目)です。

会場入口

最初は、共同作業の車両競技から始まり、2名1組で作業を行います。

第1種目「ジャンピング作業」
バッテリー上がり車両をジャンピングにてエンジンを始動します。

ジャンピング作業の様子

第2種目「バック誘導」
置き場より車両をバック誘導します。
※バック誘導は、南関東日野自動車のルールで行っております。

バック誘導の様子

第3種目「ダンプ操作(上げ下げ)」
車両をレーンに誘導、ダンプアップし、審査員が確認後ダンプを下げます。

ダンプ操作(上げ下げ)の様子

第4種目「キャブ上げ」
キャブ上げをし、エンジンオイル量の点検を実施した後、キャブを下げます。

キャブ上げの様子

ここからは単体競技です。
車両競技で共同作業していた2名が二手に別れて作業します。

第5種目「ライニングシュー交換作業」
大型車のライニングニューを正しい方法で交換します。

ライニングシュー交換作業の様子

第6種目「ハンドグラインダー」
切断済フラットバーのバリをサンダーで削ります。

ハンドグラインダー作業の様子

第7種目「ボール盤の使い方」
ドリルの刃をグラインダーで研ぎ、ボール盤でフラットバーに穴を開けます。

グラインダー作業の様子
ボール盤作業の様子

第8種目「高所作業」
高所作業台を使用し、工場設備の修復作業を行います。

高所作業の様子

第9種目「工具良否判定」
ツールボックスの中から不良工具を探し不良理由を書きます。

工具良否判定作業の様子

第10種目「KYT競技」
6問のKYT(危険予知トレーニング)を実施します。

KYT訓練の様子

12月からは後半戦です!

最優秀賞、優秀賞、優良賞に表彰されるのは果たしてどこの拠点なのか!?
続報は12月下旬にお伝えします。